小山氏井矯正歯科クリニック 小山氏井矯正歯科クリニック

JR大和路線 奈良駅より徒歩3分
近鉄奈良駅より徒歩7分
奈良市大宮町1-1-28 メゾンプリメール2F
午前 10:00~12:00 午後 14:00~20:00

無料相談の予約はこちら
0742-23-4331
24時間受付 オンライン予約

JR大和路線 奈良駅より徒歩3分
近鉄奈良駅より徒歩7分
小山氏井矯正歯科クリニック

ADULT

大人の矯正について

矯正治療は「歯並び」「口元のみため」「かみ合わせ」の3つの改善を提供できます。

長期間安定しやすいお口の環境を
獲得することができます。

歯並びが悪くて、ご飯が食べれなくて困っている人は少ないと思います。
ただ、お口のよりよい環境を整えることは、生涯歯を使っていく上でとても大切なことです。

例えば、歯並びがでこぼこしていると、歯みがきがしにくく虫歯になる可能性が高まります。
しっかりと磨くことができれば問題ないですが、毎日継続することは簡単なことでありません。歯並びを整えることで、歯磨きしやすい環境を作れます。

自然な健康美を
獲得することができます。

自然な健康美とは、人工的な歯などに置き換えることをなく、顔貌と調和させた歯並びによって得れる美しさです。
前歯の角度によって見た目の印象が変わりますので、矯正治療によって適切な歯の角度にすることで、自然な健康美を獲得することが出来ます。
例えば、上の前歯がでているのであれば、前歯を中にいれることで、自然な美しさも獲得することが出来ます。

より適切な「かみ合わせ」を得ることができます。

現状のかみ合わせは、遺伝子と環境がつくった今ある条件の中で最大限適切なかみ合わせです。
ただし、歯並びを整えることでさらに適切なかみ合わせをを獲得することができます。
例えば、上と下の前歯がかみ合っていない事が原因で、奥歯に過度な負担がかかる場合があります。奥歯に過度の負担がかかることで、歯を支える土台である骨が弱ってしまう可能性もあります。
より適切なかみ合わせを得ることで、長期間、健康的な歯の土台を維持する事ができます。

当院であつかっている
矯正装置の特徴

1. 表側矯正 / 審美ブラケット

特徴 白や透明色の目立たない色のブラケットです。
メリット 多くの種類に不整咬合に対応することが出来る。
ケースによっては、他の装置に比べて、治療期間が短くなることが有ります。
当院では、審美ブラケットにすることで、特別な料金はいただいておりません。
デメリット 表側につけるので、装置自体は見えます。(金属ブラケットよりは目立ちません)
通院頻度 約4週間 / 1回

より詳しく

より詳しく

2. 裏側矯正 / 舌側矯正

特徴 歯の裏側に装着するブラケットです。
メリット 周囲の人から気づかれにくい。
歯の裏側は虫歯になりにくい特性があるため、表側矯正より虫歯になりにくいです。
デメリット 慣れるまで違和感を感じたり、発音がしにくい場合ある。
表側矯正とくらべて料金が高い
通院頻度 約4週間 / 1回

より詳しく

より詳しく

3. ハーフリンガル矯正

特徴 表側矯正と裏側矯正とを併用した矯正装置です。
上あごには裏側に、下あごには表側の装置をつけて治療します。
メリット 人から見えやすい上あごは、歯の裏側に装置をつけるので目立ちにくい。
上下に裏側矯正をつける場合とくらべて料金が安い
デメリット 表側矯正と比べて料金が高い
下の歯が見えるスマイルを普段よくする方は、装置が目立ちます。
通院頻度 約4週間 / 1回

4. マウスピース矯正

特徴 ワイヤーやブラケットを使わず、透明で薄いマウスピース型の装置を用いて歯を動かします。
メリット ワイヤーやブラケットを装着しないので、構音障害や不快感少い。
マウスピース型は薄くて透明なので、周囲の人からほとんど気づかれにくい装置を自分で取り外し出来るので歯磨きしやすい。
デメリット 指定された装着時間を守らないと治療の結果に影響を及ぼすことがある。
治療できる症例が表側矯正よりも限定されている。
通院頻度 約4?12週間 / 1回

より詳しく

より詳しく

矯正装置の比較

  審美ブラケット 裏側矯正 ハーフリンガル マウスピース矯正
治療費
治療期間の短さ
目立ちにくさ
症状の適応範囲
装着時の違和感
取り外しできるか
話のしやすさ
金属アレルギー
歯磨きのしやすさ

保定期間

保定期間とは

装置を外した後、なにもしないと歯は元の位置に戻ろうとします。
「この後戻りを」防ぐために保定装置(リテーナー)と呼ばれる装置を使い、矯正治療中に動かした歯列の位置を安定させます。

プレートタイプリテーナー
(取り外しタイプ)

クリアーリテーナー
(取り外しタイプ)

FSW
(固定式タイプ)