小山氏井矯正歯科クリニック 小山氏井矯正歯科クリニック

ADULT

見えない矯正

歯の裏側につけることで、表側からは見えることが少ない矯正装置です

見えない矯正装置(舌側矯正・裏側矯正)とは?

歯の裏側に矯正装置をつけることで、表側からは見えることが少ないです。
大きく口を開けない限りほとんどきづかれることがないので、人目を気にするかたにおすすめです。

裏側からの装置は一つ一つがオーダメードになりますので、その分極めて精巧に作成する必要があります。 小山氏井矯正歯科クリニックでは、院内の認定技工士が製作にあたり、綿密な打ち合わせを重ねて作成いたします。

こんな人に!舌側矯正がおすすめです!

  • 装置が見えることに抵抗がある方
  • 仕事柄、装置が見える治療方法は困難な方
  • 矯正していることを周りに知られたくない方

舌側矯正のメリット

1. 非常に目立ちにくい

裏側に装置があるので、気づかれないことが多いです。
どうしても、装置の見た目に抵抗がある方におすすめです。

2. 虫歯のリスクがへる

裏側は表側と比較して虫歯になる可能性が低くなることが報告されています。

3. 治療完成後の予測模型が確認できる

装置の特性上、治療予測模型を必ず作成する必要があり、どんな仕上がりか自分で確認してから治療できます。(歯の大きさなどによりその通りにならない可能性もあります)

舌側矯正のデメリット

1. 費用が高価

裏側に装着する装置は、一つ一つをオーダーメイドでお作りしています。
そのため、技工費用が別途必要になります。

2. 毎回の診療時間が少し長めです。

裏側矯正では、ワイヤーも特殊な形になっており着脱作業やワイヤー屈曲作業にお時間を頂きます。
そのため、毎回の診療処置時間が表側と比較した場合、少し伸びる傾向にあります。